S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Twitter

 

更新頻度

プロフィール

クドウ

Author:クドウ
愛知県在住、19才の社会人。
主にヨーヨーしたりゲームしたり写真を撮ったりする人。


www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from The Arpic. Make your own badge here.

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

モノクロ趣味日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理という名の破壊

ドグシャァ 注油ギア Cリング
AE-1Pの注油作業がまだ終わってなかったので再開。

写真左:
見事に分解しています。ネジの多さが異常。
ゴチャゴチャしてるけど、どれがどこの部品なのか頭の中では分かってる。
とみせかけて一週間前に分解したのでうろ覚え。
その結果、組み立て後に4つ部品が余った。

写真中:
半分だけ出てるギアにミシンオイルを挿すのが目的。
しかし、すこぶる中枢部にあるため道のりは長かった。
誤って変なとこにオイル垂らしてしまった。

写真右:
ベアリングのとは段違いのゴツさのCリングが強敵。途中3つ出現。
専用のプライヤがあれば楽なんだろうが、これほど小さいのは売ってなかった。
マイナスドライバー2本を駆使して格闘。
格闘の末、爪とドライバー先端とCリング周辺がボロボロに。

結果
苦労の末、カメラが「フィルム鳴き」→「使用不能」になった。
「角を矯めて牛を殺す」とはまさにこの事。

不具合は2点
・フィルム巻きレバーを引いても固くて動かない。
・電池入れてONにしても回路が働かない。

考えられる要因
・余った部品による影響か。
・蓋を閉めるときに電線やらを噛んだのか。
・部品の嵌め方がまずいのか。

これは卒業式後までかかりそうだ。図書室の本参考にしてるんだけど。
練習会告知 | HOME | やけに長くなったけど

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。